ボスネコの交通ブログ

そこら辺の学生が書く交通系ブログ

関東で貨物列車や電気機関車を見るならどこ? 夏休みに見に行こう!

皆さんこんにちは。ボスネコです。

夏休みということで、

今回は、関東や東京近郊で、貨物列車を観察するのはどこが良いのかについて書いていきたいと思います。

ここに書くものは、すべて、駅から見ることを前提としています。

貨物列車は、旅客列車と比べて情報が出回りづらく、

「子供にいろいろな列車を見せてあげたいけどどこに行けばよいのかわからない。」

という方や、

「他にはどのようなところで貨物列車が見れるのか知りたい。」という方の手助けになれば幸いです。

武蔵野線 新座⇔南越谷駅 (1時間に 6本ほど)

一つ目は、武蔵野線新座駅⇔南越谷です。

新座駅を通過するEF210 東京方面ホーム中ほど

武蔵野線は、基本的に、貨物、旅客ともに頻度は高めで、列車ウォッチングにはいいところといえます。貨物列車は、目安で、上下線合わせて一時間に、6~10本ほど通過していきます。

 

なぜこんなに多くの列車が通過するかというと、第一に、もともと武蔵野線が貨物船として計画されていたこと、この駅間は、新座貨物ターミナルと越谷貨物ターミナルに挟まれており、その駅を経由して、貨物列車が運行されているからです。

 

また、列車を日夜撮影している大きなお友達はよく知っているかもしれませんが、武蔵野線のこの区間や、次に紹介する駅など、駅からでも、列車を美しく撮影すことができます。

新座駅を通過するEF66 東京方面ホーム末端

武蔵野線 北府中、府中本町 (1時間に4,5本ほど)

次に紹介するのも、武蔵野線。こちらは、もう少し南下して、北府中、府中本町駅です。ここは、新座駅などよりも、撮影向きな感じが、体感としてあります。

北府中駅を通過するEF66 府中本町側ホーム末端

府中本町を通過するEF65 武蔵野線ホーム末端

また、府中本町駅では、甲種輸送というコンテナではなく、車両を運ぶ貨物列車を見ることができます。Twitterなどで、「甲種輸送 スジ」(ちなみにスジとは、時刻表みたいなものです。)と調べると出てくるときがありますので、ぜひ調べた見てください。

甲種輸送 イメージ (長津田駅

横須賀線 新川崎駅 (一時間に 5,6本ぐらい)

お次は、神奈川県。横須賀線湘南新宿ラインが通る新川崎駅です。この駅は、新鶴見機関区が隣接しており、いかにも貨物列車が結構な頻度で通りそうです。

新鶴見機関区の看板

この駅は、一面二線の島式ホームで、貨物列車は、千葉、成田空港方面の線路の一つ新鶴見機関区側のところ側使います。この線路は、相鉄線直通の、埼京線と併用です。

新川崎駅を通過するEH500 横浜よりより撮影

埼京線E233系

この駅は、貨物列車が来るか否かが割と簡単にわかって、

新川崎駅の横浜寄りから見える「本二出」という信号が赤でなければ、先ほどの貨物or相鉄線経由の埼京線が通過します。

東京寄りから見るとこんな感じ

中央線 八王子 (時々停車している)

走るところは(私は)あまり見られませんが、八王子駅には、DE200が良く止まっています。

横浜線ホームより撮影

そのほかに

他には、

  1. 武蔵野線  新松戸駅
  2. 高崎線   倉賀野駅
  3. 京浜東北線 蕨駅付近
  4. 根岸線   根岸駅
  5. 常磐線   北千住駅

このようなところです。

この中では、特に北千住駅と、新松戸駅倉賀野駅あたりがおすすめできます。

なぜ、こんな大雑把な紹介になったかというと、画像がなかったから。

こんな適当な紹介ですが、素晴らしいのでぜひ行ってみてください。

この夏に、家族、友達、恋人(!?)なんかと貨物列車の見える駅に行ってみてはいかがでしょうか?

次回は、中央線E233系グリーン車導入について書こうかな...