ボスネコの交通ブログ

そこら辺の学生が書く交通系ブログ

旅に失敗はつきもの。たくさん臨時列車を見に行った話

こんにちは。ボスネコです。

ニーナが全検切れして引退だったり廃車になると騒がれていますね。7月以来の関東入りを夢見ていましたが、もうほぼほぼ叶う確率がなくなり悲しんでいます。

また本線を走行してもらいたかったなぁ...

49年間お疲れ様でした。

西国分寺駅を通過するニーナことEF66‐27

bosunekokun.hatenadiary.jp

 

前回の記事では「黒い山手線」について書きましたが、今回はその本編のような感じで進めていきます。

bosunekokun.hatenadiary.jp

前回記事



そして今回は私の鉄道仲間であるカメラくんと一緒に旅に行きました。

良ければそちらも併せてご覧ください。

kamerakun.hatenablog.com

臨時列車見まくり一周旅のはずが、、、(前編) - kamerakun’s blog

中央線の荻窪駅にやってまいりました。時刻は午前7時過ぎ。

485系の「華」が大月駅の開業120周年ということで団体列車として運行すると聞いたので撮影をしようと目論んでいました...が荻窪駅に到着する前に「華」が通過。結局撮影することができませんでした。

bosunekokun.hatenadiary.jp

485系「華」と「リゾートやまどり」の2022年秋の運用などについて書いた記事。

大月駅に停車する215系

残念ながら撮影できなかったので、直接新宿駅へと向かいます。

ここでは前述の記事でも挙げた「黒い山手線」を狙います。

撮影に1時間ほどかかると思っていたのですが、結局1本目に「黒い山手線」がやってきました。こんなにすぐに来るとは思っていなかったので、焦ってうまく撮影できませんでした。ここを逃すと次にこの編成に合うのに最低でも1時間はかかるので、泣く泣く乗車。日暮里に向かいます。日暮里で撮ったのがこちら。

ここから上野駅を経由し尾久駅へと向かいます。

尾久駅ではこの後9時に上野駅を出発する四季島を撮影します。

途中で撮影会の準備かEF81とEF65(?)が五両ほど並んでいました。写真撮ればよかった。It's判断力足らんかった

尾久駅に着きました。

四季島の発車まであと1時間あったので、ゆっくりと撮影をします。

おく(迫真)

尾久に停車するE233系

E231系

途中E655系「なごみ」やDE10を見ながら、四季島を撮影しました。

四季島

お次はそのまま北上。八王子から出発するスペーシアを撮影しようと思い、赤羽経由で武蔵浦和に向かいました。立ち位置も決めあと少しでスペーシアが来るぞってというところであることに気が付きました。

これ武蔵浦和に来なくね?

ハイその通りです。

It's判断力足らんかった

仕方ないので、武蔵野線に乗って府中本町方向へ向かいました。

そこで次はクレーン甲種を撮影しました。

南武線府中本町駅を通過するクレーンを牽引しているEF65‐2092

ここから拝島の方に向かうようですね。

最初は武蔵野線のホームから撮影をしようと思っていましたが、写真のとおりちょうど武蔵野線が入線してきたので南武線のホームからとって正解でした。

ここからは撮りたいものも特にないので、南武線を南下して、湘南新宿ラインを経由して、代々木に向かいました。

南武線E233系

しかしここでアクシデントが。

南武線に乗車中津田山と武蔵溝ノ口間の踏切でトラブルがあり、車両点検を行う必要があるとのこと。実際に急停車や車両点検は初めての体験でしたので非常に驚きました。車両点検の時ってモニターや電灯、冷暖房など電気を止めるんですね。

結局踏切に支障物もなく、5分ほどしたら運転が再開されました。

モニターや電灯がすべて落とされる

ギリギリエアセクション手前だったので、特に支障もありませんでした。

結局5分ほど遅れて武蔵小杉駅に到着。どうやら東海道線横須賀線をはじめとする関連の路線が遅れているようでこちらも乱れまくりでした。特に行きたいところもなかったので大丈夫ですが。

武蔵小杉駅を出発するE217系

そこからは、途中西大井で電車を降り少し撮影をしました。

なぜか特別快速の小田原行きが臨時停車するなど、様々なことがあり代々木へ。

西大井に臨時停車する特別快速

Let's imagine

そこからは徒歩で新宿へと向かい、京王線で帰宅しました。

が、

どうやら京王線も仙川で人身事故とのことで新宿と桜上水間での運行だそう。

桜上水行は深夜帯の車庫入れの運用のみなので夕方に見れるのは珍しいので私は嬉しいのですが、鉄道に興味がない人に関しては地獄ったでしょうね。

途中で小田急も撮影しました

各駅停車桜上水行の幕

同じく桜上水

井の頭線は遅延をしておらず帰宅することができましたが、いざというときに振替輸送を利用することができるように遅延しているときは乗車券を買うのも大切かな。と思ったり。こういう緊急の時にどう行動するのか常日頃から考えるのも大切だと感じました。

若いカップルが

振替輸送って何?」

「あーなんか電車が来ることじゃない?」

みたいな会話をしていましたが、リア充消えろ。(唐突)

もとい、そういう知識も必要だな。と痛感しました。

ということで今回はここらへんで終わりにしたいと思います

ボスネコでした。

黒色の山手線が登場!?Netflix塗装のE235系が登場。

こんにちは。ボスネコです。

10月に入り季節は一気に秋になりましたね。

今月は14日(金)に鉄道の日があり、鉄道の開業150周年を迎えますね。また下旬の23日(日)には、第九回博麗神社秋季例大祭が開催されますね。来年は勉学ともども忙しくなりそうなのでぜひ行きたいものです。

そんなイベントが盛りだくさんな10月。月初めの今日、1日にも様々なイベントがありました。

なんといっても2011年7月の豪雨によって運休となっていた只見線の運転再開がうれしいものですね。(初っ端から車両故障があったらしいですけど...旧客臨が走ればOKです!!!)

首都圏では、今月から「ホリデー”快速”鎌倉」が「”特急”鎌倉」に格上げされたり、回数券が廃止になりましたね。

bosunekokun.hatenadiary.jp

ホリデー快速鎌倉の記事

JR西日本の関西圏に目を向けると、京都、神戸線を含む乗車率が低めな線区の運用が少々削減されました。

今月は、JRをはじめとして様々な鉄道会社イベントがありますね。

今回はそんな中でも、「黒い山手線」について紹介していきたいと思います。

みなさん、山手線と言ったらどんな色を想像しますか?

大体の人が緑っぽいあの鶯色を想像すると思います。しかし、10月1日からJR東日本Netflixが、鉄道開業150周年を記念して、鉄道開業当時の新橋(現在の汐留)と横浜(現在の桜木町)を走っていた1号機関車風のラッピングを一編成(東トウ 15編成)走らせています。

実際は横にネトフリのロゴが貼りつけてあるので、1号機関車というより「Netflix電車」感がありますけどね。さすが広告貸し切りのADトレインといった感じです。

特別塗装者の車番

側面

大崎駅に停車する特別塗装E235系

また、この編成は鉄道開業150周年の記念HMを掲出していました。

過去の鉄道開業150周年記念HM(幕だけど)185系B6編成

この車両。見てみたいですよね?
この特別塗装自体は年末の12月31日まで施されるらしいので、山手線に毎日乗っていれば遭遇すると思いますが、実はJR東日本アプリの列車の現在走行位置のところを見ると他とは違う黒地に赤でNと書かれているものが当該編成となります。もしやと思ってみてみたら実際に載っていて驚きました。

運行しない日もあるため注意と公式に書かれていますが、この走行位置を見ると大体の位置情報や今日は知っているのかがわかるので、便利ですね。

 

ということで今回はここらへんで終わりにしようと思います。

最初に書いた通り、鉄道界隈はじめ様々なイベントがあるので、今月も楽しんでいきたいところですね。

 

それではまた。

ボスネコでした。